make clean; make

GNOMEアプリ上で日本語入力できなくなったときの対処メモ

| Comments

何が原因かハッキリしていないが、Linux をアップデート (パッケージの更新という意味) したときに
日本語が入力できなくなることがあった。

起きたこととしては、
* firefox 上では日本語入力可能 (direct input と日本語のトグル可能) 。
* Slack、chromium の上では日本語入力できない (direct input のみ可能) 。

環境は、
* Manjaro Linux (2016年12月あたり)
* fcitx を使用
* 日本語入力は mozc

方々ググって対処法を見つけたのでメモ。

dconf Editor で設定を確認し、必要に応じて修正する

dconf Editor を開き、以下の設定を確認する。
* /org/gnome/settings-daemon/plugins/xsettings/overrides を参照する
* 値に {'Gtk/IMModule': <'fcitx'>} が入っているかどうか

コマンドラインから確認する場合は以下のように入力する。

1
2
$ gsettings get org.gnome.settings-daemon.plugins.xsettings overrides
# (期待される出力) {'Gtk/IMModule': <'fcitx'>}

入ってなかったら、上記の値をコピペして設定する。
コマンドラインから設定する場合は以下のように入力する。

1
$ gsettings set org.gnome.settings-daemon.plugins.xsettings overrides "{'Gtk/IMModule':<'fcitx'>}"

当方の環境ではこれで日本語入力ができる状態になった。

参考サイト

Comments